開いてしまった歯ブラシの毛先を元通りにリセットする方法

読んでくれたついでにポチッとシェアしてくれると喜びます(^ ^)

奥歯までしっかり歯ブラシ女子

毎日の歯磨きはとても大事です。

ですが歯ブラシを使い続けるとだんだん毛先が開いてきます。

毛先が開いた歯ブラシ

こんな時みなさんはどうしてますか?

開いた毛先の歯ブラシはプラーク(歯垢)の除去率が悪いです。

そのまま使い続けるのはよくありませんね。

普通の歯ブラシであれば安いのでどんどん交換すればいいと思います。

(100円程度と値段も知れています。)

ですが電動歯ブラシの取り替え用のブラシ部分は結構するんですね。

(300円〜500円ぐらい)

この場合はできるだけなが持ちさせたいですね。

そこで今回は開いてしまった歯ブラシの毛先を元通りに復活させる裏技を紹介します。

実は歯ブラシの素材であるナイロンには熱可塑性という性質があります。

熱することで形状を変えることが可能になるので、

開いてしまった毛先でも元に戻すことができるんです。



やり方

1、熱いお湯を用意します。

2、コップに注ぎその中に歯ブラシを入れぐるぐる回します。

歯ブラシをお湯につける

コップの内壁で毛先を押さえたりしながら調整します。

3、最後に冷水で冷やしティッシュなどで拭きながら内側に押さえます。

復活した歯ブラシ

するとこの通り。

ちゃんと元通りの形状にリセットできましたね。

これでもうしばらくは使うことができます。

歯ブラシの買い替え頻度も少なくなって節約になります。

YouTubeにわかりやすい動画もありますので

こちらも参考にしてみてください。

注意点

形状は元通りになるのですが、

弾力性や耐久力はリセットできません。

なので復活後しばらく使ったら交換した方がいいです。

また水分の拭き取りはしっかり行いましょう。

歯磨きはプラークの除去だけでなく菌の除去作業でもあります。

水分が残っていると雑菌が繁殖しやすいので好ましくありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




読んでくれたついでにポチッとシェアしてくれると喜びます(^ ^)

フォローする

スポンサーリンク

 


ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログへ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク