スポンサーリンク

「あるがままに生きる」足立幸子さんの著書を読んでみた感想

満点の星空おすすめ書籍

累計25万部超えのベストセラー。

「波動」「直感」という生き方を人々に浸透させた本。

直感に従い、宇宙に調和して生きること。

波動を上げる大切さの本質をとてもシンプルに教えてくれる。

あらゆるスピリチュアル本を読んだ人にもおすすめしたい内容。

 

この本の内容をざっくりと紹介

この本には他の本には無い「何か」を感じます。

確かに波動というものはあるのかもしれませんね。

箇条書きで簡単に紹介するので興味を持ったら買って読んでみてください。

Kindle Ultimatedの対象本ですのでAmazonの読み放題プランに入っている人は電子書籍版で読むことをオススメします。

 

地球の波動がどんどん上がってきた

・人間の波動もものすごい勢いで上がってきている。

・どのくらい宇宙と調和がとれているか。

・第一段階から第十段階まである。

・その先は◯(まる)になっている。

・そして何重◯(まる)というふうに無限に進んでいき、どんどん波動が上がっていく。

・今、地球人の平均は第七段階。

・地球という惑星をひとつの生命体と考えた場合、一人一人の人間は細胞のようなもの。だから地球全体の波動が上がると、私達の波動も上がる。

・特に素直な人はどんどん上がっていく。

・色々な知識のある人が、かえってその知識がこだわりになったり、それが邪魔になって波動が上がらないことがよくある。

・今の世の中は情報が氾濫していて、それに振り回されて「あれにはこう書いてある。これにはこう書いてある」とどれを信じていいかわからなくなって、なかなか波動が上がらない人がいる。

 

個にして全

・意識では私達全員はつながっていて一つ。

・肉体だけ見ると「個」で一人一人バラバラだが、肉体の外側は全員つながっている。

ですから〔意識の上では一つなのだ〕という考えから、〔宇宙意識〕という、一つの大きな意識があると思っていただければいいと思います。(図1参照)

・全てのものは固有の波動を持っている。

・食べ物は添加物が多ければ、宇宙と不調和になる。

 

《おおもと》の情報に従えば宇宙と調和のとれた結果が出る

・魂を磨くしかない

・そのためには心をスッキリさせるしかない

・とにかくどんどん「こだわり・執着」をとって〔欲〕の部分をコントロールする。

・シンプルになればなるほど波動が強くなる。

・少しボーっとしていると閃いてくる

・脳波で言うとシータ波。

・欲を出すとうまくいかなくなる。

・「情報が欲しい」と思った時にスイッチをオンにして《おおもと》に意識を飛ばせばいい。

「意識を飛ばす」と言っていますが、これは言葉上のことで、実は見えない世界には〔時間・空間〕はありませんから、思えば言ってしまう世界なのです。ですから瞬間に、とにかく「《おおもと》に意識を飛ばした」と、ただただ深く思うだけでいいのです。

そうすると、意識は《おおもと》に行ってしまいます。

《おおもと》からの情報は〔閃き・インスピレーション〕という形で入ってきます。

・見えたり聞こえたりではなく閃きだけ。

・声が聞こえたりビジョンが見えたりするのは潜在意識の範囲。

・もっと深いレベルからの波動の高い情報は、閃きという状態でしか入ってこない。

・地球全体の波動がかなり上がっているから、誰でも可能。

・脳波がどうなったかをいちいち機械で測る必要は無い。

・瞬間に1つの事を強烈に思えばいい。

・これからは頭で考える時代ではなく〔直感・閃き〕の時代。

知識ではなく知恵の時代に入っていきます。

 

波動を上げる3つの条件

1つ目は「あらゆるこだわりを取り除く」こと。

・欲を全部捨てる必要はない。

・肉体がある以上、現実に生活して生きていかないといけないから、生きていく上での最低限の欲はあっていい。

・欲は捨てるのではなくコントロールできるようにすればいい。

〔必要なだけあればいい〕という生き方に全員がなればいいのです。

今までは、人の分まで奪っていたわけですよね。

欲はどんどんエスカレートしますから、もっともっとと人の分まで奪っていたので、今までは奪い合いの時代になっていたのです。

これからは〔分かち合いの時代〕に入っていきます。

 

2つ目は「行動に移す」ということ

・ただ頭で考えている人は、これからはダメです。

とにかく行動したり表現する事が大事。

なぜか↓

肉体の部分でエネルギーを流すと《おおもと》からエネルギーが入ってくるから。

ただ待っていてもエネルギーは入ってこない。

・古いエネルギーを肉体の部分に澱ましておいて「新しいエネルギーが入ってこない」と言っても無理。どんどん行動に移して表現していって常にカラッポにしておけば《おおもと》からどんどんエネルギーが入ってくる。

 

・サイキックパワーは自分の力をかなり使うので限界があり使えば疲れる。

・でも《おおもと》からのエネルギーは無限に入ってくるから使えば使うほど、表現すればするほど元気になる。

 

3つ目は、深い部分の自分(神我・真我・本当の自分)が望んでいる事をやる

本当にやりたいことをしている人は、生き生きとして輝いていますね。

《深い部分の自分》が本当に望んでいる事を見つけますと、波動はどんどん上がる。

 

・出来るから閃くのだから、とにかく即行動に移すこと。

実現までに少し時間がかかるかもしれませんが、閃いた事は必ず実現出来るのですから、即行動に移す作業をこれからはしてください。

 

 

本当にやりたいことを見つけるためには

・能力はコツ

・自分にできなさそうな事でもやってみる

・意外とできたりする

・来た話は断らずにやる

 

波動の法則

全ての現象はあなたが出している波動に同調して来る

みんな波動を出している。

同じ波動のものが自分に引き寄せられる

全部自分の責任です。

 

おすすめ書籍未知の力
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログランキングに参加しています

よろしければ1日1回のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 その他生活ブログへ

 

うつし世図鑑をフォローする
うつし世図鑑

コメント